ZIPPOライターの特許

ZIPPO STORE

ZIPPOライターの特許

グーグルで特許書類が色々見れるようですが、その中にZIPPOライターに関する特許の書類もありました。

 

ZIPPOライターのご案内で簡単なZIPPO社の歴史などをご紹介していますが、データによると特許の出願日は1934年5月17日になっていて、発行日は1936年3月3日の日付になっています。

 

1933年にZIPPOライターが世に出されたことは、ZIPPOライター好きな方の間ではよく知られていますが、こういった特許も昔から提出されていたんですね。

 

ZIPPOライター「形」の商標登録をみても、自社のブランドを守るために近年でも様々な手続きが行われています。

 

新しいユーティリーライターやキャンドルライターに関しても特許書類がありました。色々調べてみると面白いです。

 

ZIPPOライターは昔の製品で単純そうな構造に思えるかもしれません。しかし、改良はされているものの、当初のデザインを継承しながら、長年人気を保っていることに感心させられます。

 

 

 

 patent1936

 

 

ZIPPOトリックの代表的な動画です。動画の中に、ZIPPOの分解パーツの絵が出てきます↓