空の旅

ZIPPO STORE

空の旅で使うZIPPOエアー・ケース

アメリカの国内線旅客機にZippoライターを持ち込む際に使用する「ジッポー・エアー・ケース」という特別な収納ケースがありました。

 

パッケージだけを見ると輸入サプリメントのような感じがしますが(笑)、ZIPPOライターを密封して収納するためのZIPPOライター専用ケースです。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

 

アメリカではテロの影響から安全が基準が高まり、旅客機に乗る際には、たとえ預け荷物に入れてもZIPPOライターを持ち込むことができなくなっていました。その障害を打開するために考案されたのが、ライターを密封できる収納ケースでした。

 

アメリカの国内線で使用することを認可された商品で、認可された密封ケースにライターを入れ、スーツケースなど預け荷物の中に入れておけば、空の旅でもZIPPOライターを持っていくことができるようになりました。※発売当時の情報です。現在はこういったケースは必要なくなっています。航空機に関わる規則や法律は変更されることがありますので、ご利用の航空会社に確認してください。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

 

 

アメリカで旅客機を使ったテロが起きた9・11以降、航空トラベルの安全性を強化する対策の一つとして、2005年4月よりZIPPOライターも含めすべてのライターを旅客機に持ち込めなくなりました。 安全が優先されるのは当然ですが、アメリカでは愛用のZIPPOと共に空の旅ができない状況が続きました。。。

 

その後、容器に密封してZIPPOライターを収納した上で、預け荷物に入れる方法が許可され、他社で収納ケースが先行して販売されるようになりました。その後、ZIPPO社が、ZIPPOライターを収納するケースを販売することになったのがこのZACです。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

 

 

ふたを開けるとZIPPOライターを二つ収納できるようになっています。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

 

 

ライターを入れて、フタをきっちり締めれば、密封することができます(ライターは別売です)。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

 

 

こちらの商品は、国際便や日本を含め他国での使用目的で認可されたものでもありません。また、ライターの長期保管に適したものでもありません。ZIPPOコレクションの一つとしておすすめします。

 

ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

No.174043 ジッポー・エアー・ケース Zippo Air Case

SOLD OUT(完売)

 

 

現在、ZIPPOライターの機内持ち込みについては、各国および航空会社によってルールが異なります。また、そのルールも変更になることがあるため、最新情報は、ご利用になる各航空会社のホームページを参考にしてください。

 

ライターの旅客機への持ち込みに関しては、その国の税関や運輸省などの認可によるため、日本からは持ち出せても、旅行先の国(中国など)では禁止されていることがあり、帰りの便で持ち込めないことがありますので気をつけてください。

 

参考リンク:

・JAL:空港でのお願い(ライターは機内に持っていけますか?)

・ANA:機内持ち込み・お預かりできないもの(機内へのお持ち込みができるライター)

・デルタ航空:持ち込み制限品目や 禁止品目について(可燃性液体の輸送に関するガイドライン)

・ユナイテッド航空:Dangerous goods