ZIPPO STORE

ZIPPOカナダ工場閉鎖のニュース

2002年7月3日、USA版のYahoo!ニュースでZIPPOカナダ工場閉鎖のニュースを目にしました。

 

ニュースのタイトルは、「Zippo Closing Canadian Operations」・・・ZIPPO社が、カナダ・オペレーションを閉鎖するというものでした。

 

カナダZIPPO

 

当時、ZIPPO-カナダに連絡をして確認をとりましたが、残念ながら、報道内容は確かであり、カナダのオペレーションは、すべてブラッドフォード(アメリカZIPPO本社)に移行しますとお返事がありました。

 

そもそも、ZIPPO社が1949年にカナダ工場を設立した理由は、アメリカからカナダへ輸出する際の高い関税を避けるためだったそうです。しかし、北米で貿易協定が結ばれて以降、カナダ工場設置の本来の意味はなくなってしまったそうです。

 

それなりの成果を収めて入れば閉鎖になることはなかったかもしれないのですが、残念ながら、カナダ工場は販売数が少なく運営面でも成績が良いとはいえなかったようです。

 

当店でもカナダZIPPOをたくさん入荷しましたが、正直なところ、工場の機材が古いためか、プリントなどの仕上がりはアメリカ本社に比べると見劣りしてしまうことがあったことは否めない気がしました。

 

ZIPPO社が唯一海外に工場を持ったという意味では、コレクションとしてカナディアンZIPPOは希少な価値を残していくものだろうと思いますので、お持ちの方は大切にしていただければと思います。

 

 

 

ZIPPOカナダ65周年を記念したジッポーライター

 

ZIPPOカナダは、1949年から2002年までオンタリオ州ナイアガラフォールズにて稼動していました。ZIPPO社の歴史の中で、アメリカのブラッドフォード以外に唯一工場が立てられたのがカナダでした。

 

ZIPPO CANADAは2002年7月に閉鎖されましたが、65年目(1949-2014)の記念としてこちらのZIPPOが登場しました。

 

 

ジッポーカナダ65周年 65th Anniversary Zippo Canada

 

 

ミクロコーティングで輝きのあるブラックアイスZIPPOに、ZIPPOカナダのビル、カナダの象徴であるメイプル、そして、65周年のロゴがレーザー彫刻とプリントでデザインされています。

 

とくにこだわったのは、ライターの底に刻印されているスタンプです。カナダで製造されたZIPPOには、「NIAGARA FALLS, ONTARIO」の刻印が入っていました。

 

ジッポーカナダ65周年 65th Anniversary Zippo Canada

 

今となってはとても珍しいですが、そのカナダ製造時の刻印を再現しています。インサイドケースにもカナダの刻印が入っていますので、コレクションとしても楽しいものに仕上がっています。通常は、アメリカ本社であるペンシルバニア州ブラッドフォード(BRADFORD,PA. MADE IN U.S.A.)の刻印が入っています。

 

個別のシリアルナンバーはありませんが、リミテッド・エディションとして5000個限定になります。

 

ジッポーカナダ65周年 65th Anniversary Zippo Canada

No.65000

ジッポーカナダ65周年

(65th Anniversary Zippo Canada)

4,950円(税込)  SOLD OUT

 

 

★当サイトで完売表示のある商品でも、Amazon楽天市場などでまだ売られていることがあります。各商品のコンディション(年式・保管状態・傷など)は、各ショップにご確認ください。一部、定価の数倍で販売されていたり、商品のコンディションに見合わない高い金額で売られていることがあります。ご購入前には、販売者情報、通常の販売価格、在庫状況(発送に何週間もかかるお店もある)を確認してください。