ZIPPOレトロ広告のファン・テスト

今では世界中にコレクターさんがいて、日常でもよく使われているZIPPOライターですが、発売当初は、当然ながら、認知度が低かったそうです。

 

そこで、ZIPPOの創業者、ジョージ・ブレイズデル氏は様々な販売戦略を考えました。

 

よく知られているのは、宣伝用の車「ZIPPOカー」を走らせたり、様々なイベントに参加して、みんなに知ってもらうというのも一つの作戦でした。

 

ZIPPOカー

 

ZIPPOカー以外に、雑誌などに様々な広告が出されました。

 

その一つ、1930年代には扇風機を使った耐風テストを行い、「ZIPPOは耐風テストにパスしたライターです。試してみてください。」といったユニークな広告を雑誌に掲載しました。

 

レトロ広告ファン・テスト・ジッポー

 

昔の広告をデザインにしたZIPPOは時々出てきますが、歴史を感じられますし、資料的にも面白いので、コレクターさんの間では人気があります。