アメリカンZIPPOライターの通信販売:ジッポ倶楽部

銀製のZIPPO(スターリングシルバー)


スターリングシルバーといえば、アクセサリーや装飾品にも使われていますが、ZIPPOでは高価な種類になります。

 

スターリングシルバーZIPPOは、銀製ジッポーと呼ぶ方も多いです。

 

通常のZIPPOライターが数千円で買えるところ、スターリングシルバーは、定価で3~5万円以上しますので、特別なときに買う方、プレゼントとして贈る方が多いように思います。

 

銀製ということでお値段が他のZIPPOに比べて高いですが、それに見合う持ち味と格調を備えています。

 

 

好みもありますので一概には言えませんが、ZIPPOのふたを開けるときの音は、他のZIPPOと明らかに違います。詳しい方なら、近くでこのZIPPOが使われたとき、音だけで「あっ、銀製だ」と気が付くでしょう。

 

銀の価格は、2011年ごろから倍以上に跳ね上がり、価格変動が大きくて仕入れ価格も高値で推移しています。仕入れ価格が高騰している中で、新品のスターリングシルバーZIPPOが余りにも安く販売されているときは、少し注意が必要かもしれません。

 

 

昨今は、通常のZIPPOより約1.5倍も厚いアーマーケースを使用したスターリングシルバーもあります。

 

アーマーケースは頑丈で重量感があり、昨今非常に人気があるタイプなのですが、アーマーケース・スターリングシルバーはその上級モデルです。

 

ZIPPOファンであれば、いつかは銀製というあこがれのZIPPOかもしれません。

 

13a