ZIPPO社75周年とオーナーシップ


1932年に始まったZIPPO社の歴史は、2007年で75年になりました。

 

創業者ジョージ・ブレイズデル氏に始まったZIPPO社のオーナーシップは、二人の娘さんとその子供たちに引き継がれました。

 

複数のオーナー権が存在することで、会社としての意思決定に支障をきたしていると考えたオーナーの一人George B. Duke氏は、身内と交渉をして2000年には会社の舵を取れる立場に就きました。

 

Duke氏は、2001年に新しい社長を迎えたり、外部のコンサルティング会社にリサーチを依頼するなどして、新しいZIPPO社の展開を始めました。

 

昨今、ZIPPOライター以外にも力を入れているのは、ZIPPOのブランドを最大限に活かせるマーケティングを展開するためだそうです。

 

今後のZIPPO社の発展も楽しみですね。

 

 

ZIPPO社創立75周年記念ジッポー限定版(完売済み)