ZIPPOハンド・ウォーマーの使用方法


冬のアウトドアでも温かさを保ってくれるZIPPOハンド・ウォーマーのご使用方法と注意事項のご案内です。

 

ZIPPOハンド・ウォーマーは、バーナーユニット部分にプラチナ触媒系グラスファイバーを使用して熱を放射して暖めるため、一般のカイロより数倍~10倍近く熱くなることがあります。

 

北米の厳しい冬のアウトドアでも使用できる機能性を持つハンド・ウォーマーです。

 

ジッポーライターと同様、ZIPPO専用オイルを使用します。本体にオイルを注入して使うため、使い捨てではありません。一回オイルを入れると6~12時間くらい使用できます(入れるオイルの量により時間を調節できます)。

 

寒い冬の強い見方になってくれるハンド・ウォーマーですが、オイルを使用するため、市販の使い捨てカイロとは異なりますので注意してください。

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

 

★ZIPPOハンド・ウォーマーの使用方法

 

(1)ハンドウォーマー・リッド(本体上半分にあたるキャップ部分)を外してください。中にはバーナーユニット(グラスファイバーが付いた部分)がありますのでそれも外してください。少しきつく取り付けられていますので、外し難いときは左右に少しずつ動かすなどしてください。

 

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

 

(2)付属のカップに規定量のオイルを入れてください。カップには目盛りがあります。1/2の目盛りまでオイルを入れる場合は約6時間の使用、1の目盛りでは約12時間の使用が可能になります。ご使用状況によって発熱時間は異なりますので大体の目安としてください。付属のカップ容量以上のオイルは注入しないでください。

 

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

 

(3)バーナーユニットを外すと本体に3つの四角い穴があり、中には綿が入っています。その綿にオイルを少しずつ注入してください。ジッポーライターと同様にオイルを本体内の綿に吸収させることでオイルを充填します。

 

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

 

(4)オイルが漏れていないか確認して、あふれたオイルは本体から拭き取ってください。本体にオイルがついているとご使用の際に火が付いてしまう可能性がありますので十分ご注意ください。

 

 

(5)バーナーユニットを元の位置に取り付けます。外れないようにしっかり固定されていることを確認してください。

 

 

(6)ライターを使ってバーナーユニットに火をかざして熱します。グラスファイバー部分に火をつけるような感じで火をかざしてください。そのうち、グラスファイバーが熱せられて赤くなってきます。

 

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

マニュアルでは、ライターでバーナーユニットを熱する時間は3~5秒と記載がありますが、ご利用状況によって熱する時間は変わってきますので数秒単位で微調整してください。ここでしっかり熱源を確保できないとハンドウォーマーが温まりません。

 

バーナーユニットを熱したはずなのに実際には熱源が確保されておらず、ハンドウォーマーが全然温かくならないことがあり、故障と勘違いされてしまうことがあります。初めてご利用の際には、多少使いにくさを感じることがあるかもしれません。

 

どの程度バーナーユニットを熱すればいいのかは、少し慣れないと分かり難い部分です。最初は5秒ずつ何回か繰り返し熱してみて、熱源が確保できているか確認しながら行ってください。

 

 

(7)バーナーユニットが所々赤みをおびて、火種というか熱源を確保できたことを確認できたら、ハンドウォーマー・リッド(本体上半分にあたるキャップ部分)を元の位置にしっかり装着します。外れないようにしっかり固定されていることを確認してください。

 

ハンド・ウォーマーは非常に熱くなりますので、すぐに付属のウォーミングバック(付属の黒い袋)に入れてください。熱くなった本体を素手で持つとやけどすることがありますので十分ご注意ください。袋に入れるのは、過度の温度上昇を防ぐためでもあります。

 

ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

 

 

(8)ハンド・ウォーマーはオイルの量によって6~12時間くらい温かさを保ちます。途中で使用を止める(熱源を消す)といったことは出来ません。どうしてもご利用をやめたいときは、ハンド・ウォーマーを袋に入れた状態で、熱いものを置いても大丈夫なところ、引火しない場所に置いて時間が経過するのを待ってください。

 

やけどや引火の可能性があるので、熱いうちは本体を袋から取り出したり、ハンドウォーマー・リッドやバーナーユニットを外さないようにしてください。

 ZIPPOクロム・ハンド・ウォーマー

(フリース素材の袋で手触りは良いです)

 

 

★ご使用に関する注意事項とその他ご案内

 

・厳しい冬のアウトドアでも利用できるようになっていますので、一般のご使用ではかなり熱いと感じることがあります。ポケットに入れたり、専用袋に入った状態で手に持ってご使用いただくことが出来ますが、非常に熱くなることがある点は十分にご注意ください。

 

・このハンドウォーマー(本体)は一般の使い捨てカイロより数倍~10倍近く熱くなることがあります。本体を素手で持つのは非常に危険ですので、必ず付属のウォーミングバック(黒い袋)に入れてください。ウォーミングバックに入れても熱い場合は、さらにタオルなどでくるんでください。

 

・長時間のご使用では低温やけどになる可能性がありますのでご注意ください。一般の使い捨てカイロとは異なりますので、子供さんや高齢者の方が利用されることはお控えください。

 

・何らかの故障またはオイル漏れなどでハンド・ウォーマーから発火した場合は、必要な消火作業をしてから火が燃え移らない場所において火や熱が収まるのを待ってください。ウォーミングバック(付属の黒い袋)には消火機能はありませんので、発火の際には使用しないでください。

 

・ZIPPO専用オイルをご使用ください(別売)。ZIPPO社以外のオイルでは十分に機能しない場合があります。ZIPPO専用オイル以外を使用した故障等は保証対象外になります。

 

・ZIPPO永久保証対象外の商品です(ご購入より1年間保証)。バナーユニット(グラスファイバーが付いた部分)は消耗品ですので保証対象外です。70~80回くらいの使用でバーナーユニットは交換してください。ご利用環境によっては、メーカー推奨より少ない回数で交換が必要になる場合があります。

 

・バーナーユニットをライターで熱する際、オイル缶を別の場所へ移す、換気に気をつける、燃えやすいものが近くに無いようにする、衣類などに引火しないよう十分ご注意ください。

 

・輸入品のため、商品同封のご利用案内書は英語になります。ZIPPO社のスタンダードで台湾で作られた製品です(製造国は予告無く変更になる場合があります)。

 

・外箱には輸送上のこすれなどによる色落ちやキズがある場合があります。

 

・国内販売されているZIPPOハンドウォーマー類とは規格が異なる場合があります。

 

 

★バーナー・ユニット交換について

 

バーナーユニットは70~80回くらいのご利用で交換が必要となります(メーカー推奨)。ご利用環境によっては、規定よりも少ない回数で交換が必要になることがあります。

 

発熱時間が短くなったり、不安定になったと感じたら交換をお勧めします。バーナーユニットのみで別売しております。

 

交換方法については、古いバーナーユニットを取り外して新しいものへ付け替えるだけです。ページ上に戻ってZIPPOハンド・ウォーマーの利用方法をご参照ください。

 

バーナーユニットはススなどで黒くなりますが、故障ではありません。軽く拭き取ってもらえれば、触媒部分以外はある程度は綺麗になります。汚れ具合だけで交換の目安にはなりませんのでご留意ください。

ハンド・ウォーマー用リプレイスメント・バーナー

 

 

※こちらのご案内ページはZIPPO社英語版マニュアルを基に当店での試用を加味してご案内をしております。ご使用に際しては自己責任でお願いいたします。承諾を得ていない他店様等での無断転載や引用はご遠慮ください。