漫才ギャングとZIPPO


「漫才ギャング」 は、品川ヒロシ監督による売れないお笑いコンビの映画です。

 

笑いありアクションありの人間ドラマですが、笑いの演出に関しては漫才のネタに通じるような凝ったつくりがあり、まったくノーマークでしたが面白かったです。

 

挫折や葛藤、お笑い芸人を取り巻く現実など逆境をそれなりに乗り越えて、「人は変われる」と信じた人たちが良い方向に向かっていくようなストーリーでした。

 

 

主演は佐藤隆太さんとの上地雄輔さん。

 

上地雄輔さんは不良役なんですが笑いのセンスに長けていて、映画の中でZIPPOを使っています。

 

芸能人やお笑い芸人さんの中には実際にZIPPOを愛用している方が結構いて、楽屋が映ったりするとZIPPOを使っていたり、トークの中でZIPPOの話が出てくることもよくあります。