アメリカンZIPPOライターの通信販売:ジッポ倶楽部

クレイジーズ(映画)とZIPPO


クレイジーズは、アメリカのホラー映画で1973年の「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」のリメイク作品です。

 

細菌兵器を載せた軍用機が墜落したことで、墜落した地域にウィルスが蔓延して町がパニックに陥るストーリーです。

 

汚染された町から脱出をしようとしている保安官のデヴィッドが、ガソリンスタンドでZIPPOライターを見つけてそれを手に取る場面がありました。後にこのライターのおかげで助かるのですがネタバレは無しにします。

 

個人的にホラーは苦手ですが、アクションがそれなりに多くて最後までみれました。

 

古い映画のリメイクということですが、ウィルスで住民が凶暴化して他の人間を襲うストーリー展開は、TVシリーズ「ウォーキング・デッド」を思い起こしました。