アメリカンZIPPOライターの通信販売:ジッポ倶楽部
アメリカンZIPPOライターの通信販売:ジッポ倶楽部 > お店の雑談 > 日本にカジノは登場するんでしょうか。

日本にカジノは登場するんでしょうか。


アメリカといえば、カジノのあるラスベガス!という印象が強い方も多いと思います。

 

カジノは、アメリカ映画やドラマでもたくさん登場しますね。

 

日本ではカジノがないのが不思議だなと思ってきましたが、そのうち解禁になるような話がちらほら出始めています。どうなることやら・・・

 

 

 

週プレNEWS によると、1回ごとに運営元に入るお金というのは、パチンコが平均10~15%、公営ギャンブル(競馬等)は約25%、宝くじは約50%だそうです。

 

カジノのルーレット(アメリカ)ですが、運営側の利益率は5%ほどだそうです。

 

しかも、ルーレットはカジノ内のゲームでは運営側としての利益率が最も高いらしいです。他のゲームはもっと利益率が低い(=お客さんへ還元されている)そうです。

 

 

 

宝くじは公共性が高いと思っていましたけど、関連の天下り法人にたくさんお金が流れているニュースが話題になりました。夢を買っているつもりが天下りを潤していると思うとやるせないです。

 

それなら、運と実力しだいで稼げるカジノの方が面白いかも・・・と思ったものの、怖い組合とかが絡んでくると思うとまたこれも複雑ですね。

 

スイスでは、カジノにかかる税金の多くが年金へ入る仕組みになっているそうです。日本で同じことをやろうとしても、お役所が絡むので、結局、天下り法人がたくさん間に入りそうですけど><

 

 

 

色々不安材料もあるとは思うんですが、日本人(特に富裕層)の方でもカジノが好きで近隣のアジア国まで行って大金を落としてきていると思うと、日本的にはかなり損をしているかもしれないですね。

 

カジノといえば、留学時代に親がマカオでカジノ経営しているという学生と友達になりましたが、半端なくリッチだったのを思い出します。

 

 

 

ルーレット・ウィール・ジッポー

ルーレット・ウィール